事業内容

後藤建設は建設工事の総合的なマネジメントを行っています。

私たちの仕事は建設工事の総合的なマネジメントを行う施工管理です。
施工管理は現場の中では工程、品質、原価、安全の管理を行い、現場の外ではお客様との打合せや完成書類の作成等を行います。
当社では学校や公園、病院といった公共工事を中心とした高度な技術を必要とする現場を請け負っています。プロジェクトのリーダーとして各分野の専門技術に長けた協力業者を集め、互いの折衝や工程の調整を行い、建物の完成までマネジメントしています。
施工管理の4大管理
後藤建設の強み

総合建設業として幅広い工事に対応

総合建設業とは建築工事一式を請け負い、工事全体をとりまとめる建設業者を指します。当社はその総合建設業として幅広い分野の工事に対応しており、これまでに多くの事業に関わってきました。
主に新築、修繕工事を手がけ、学校、公園、病院などの名古屋市を主とする官公庁の入札による公共工事が中心であるほか地元企業の工場や社屋、駐車場などの一般工事も請け負っています。

安定した経営基盤による建物の長期的なサポートを実現

建物の竣工までが私たちの仕事ではありません。建物を長年にわたって気持ちよく使っていただくには日頃のメンテナンスが大切です。後藤建設では竣工後のアフターサービスについてもお任せいただけます。これは公共工事を中心とした受注によって安定した経営基盤があるからこそできることです。改修や修繕工事につきましても当社にお任せください。
当社の経営事項審査の結果につきましては、こちらをご覧ください。
ページトップへ